玉造黒門越瓜

玉造黒門越瓜ゆかりの地 碑
玉造黒門越瓜ゆかりの地 碑

玉造稲荷神社の瓜畑に平成15年7月・なにわの伝統野菜玉造黒門越瓜として復活したことを記念し(社)大阪外食産業協会により奉納された。江戸時代中頃、この辺りは武家屋敷の畑地化により玉造黒門越(白)瓜の栽培が盛んに行われ、現在瓜畑で復活栽培されている玉造黒門越瓜は毎年7月15日に玉造稲荷神社の玉造黒門越瓜食味祭で調理し、参加者に振舞われている。