お知らせ

新型コロナウィルス感染防止対策について




令和2年(2020)3月より新型コロナウィルス感染防止対策を下記のように執り行っております。

 

・神域内でのマスク着用(神職及び神社関係者)

・お参りの際に供用される場所(社殿や手水舎など)の消毒

・ご祈祷時のマスク着用(神職及び参列者全員)

・ご祈祷前に社殿内設置の消毒液にて手など消毒

・待機時に集団を回避する為、ご祈祷の完全予約制

・難波玉造資料館、公衆トイレの閉扉

 

上記以外、社務は通常に執り行っております。

10月1日以降も同様の対応とさせて頂きます。