難波・玉造資料館

資料館は社伝による創祀2000年祭、奉祝記念として全国各地から多くの方々のご協力を得て、昭和61年(1986年)秋に開館されました。なお、展示にあたりましては現・和洋女子大学名誉教授 寺村光晴先生のご指導を頂きました。

玉作り工房跡はどこ?

 

AD5世紀(推定4世紀)頃、大和朝廷に関わる玉作部の住居地であったと伝えられています。

当神社付近で下記のような石を見つけられたらお知らせ下さい。

資料館の主な展示内容

 

  • 神社に伝わる古代玉遺物
  • 玉の歴史、我国と韓国との曲玉佩用例
  • 玉作り工程
  • 全国各地より採掘した原石と玉類
  • 境内出土の中国古代銭
  • 我国と韓国の古代土器


※拝観の方は事前(1週間前迄)にお申し出下さい。